2022.08.22 労連情報第150号 新型コロナウイルス感染症対応(80)<陽性者登録センター(道直営分)にかかる業務対応>

 2022年8月19日、保健福祉部当局は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、診療・検査医療機関への受診の集中を緩和し、迅速な陽性判定ができるよう、有症状の方への抗原定性検査キットの配布や陽性者登録を行う北海道陽性者登録センターを設置する考えを示してきた。また、民間委託にむけた調整を進めているが、8月23日(火)から地域の医療がひっ迫している当面の間、直営での対応となるとして、全道庁労組に対して協議してきた。


2022.08.22 労連情報第150号 新型コロナウイルス感染症対応(80)<陽性者登録センター(道直営分)にかかる業務対応>
.pdf
Download PDF • 171KB

最新記事

すべて表示

2022年9月29日、総合政策部当局(以下、「部当局」)は「R4年3月策定の『Smart道庁の推進に向けたデジタル化取組方針』で重要となるデジタル人材の育成・確保の方向性や具体的な取り組み示すため『北海道職員のデジタル人材育成に関する計画(案)』を策定することとした」として、全道庁労組に対して事前協議してきた。