2020.04.21 労連情報第175号 新型コロナウイルス感染症対応(13)<宿泊療養への業務対応>

2020年4月17日、道当局は全道庁に対し、「軽症や症状のない新型コロナウイルス感染者の療養先として、4月20日から札幌市内のホテル『東横INN札幌すすきの南』を確保し、道として関係業務に対応することを決定した」と、従事する場合の業務内容等を情報提供してきた。


2020.04.21 労連情報第175号 新型コロナウイルス感染症対応(13)<宿泊療養への業務対応>
.pdf
Download PDF • 176KB

最新記事

すべて表示

2022年9月29日、総合政策部当局(以下、「部当局」)は「R4年3月策定の『Smart道庁の推進に向けたデジタル化取組方針』で重要となるデジタル人材の育成・確保の方向性や具体的な取り組み示すため『北海道職員のデジタル人材育成に関する計画(案)』を策定することとした」として、全道庁労組に対して事前協議してきた。