20220.02.03 労連情報第076号 名寄市所在道営住宅の任意指定管理に伴う業務対応

 2022年2月3日、建設部当局は、「名寄市所在の道営住宅管理を行っている現指定管理者が2022(R4)年3月31日で満了となるため、次期指定管理者候補者の公募を行った。しかし、申請者がなかったため、名寄市を任意指定管理者候補者として決定した。これに伴い所管する旭川建設管理部建設指導課において、入退去・家賃関係等業務におけるシステム入力等の業務が新たに生じる」として、それらの内容を協議してきた。


20220.02.03 労連情報第076号 名寄市所在道営住宅の任意指定管理に伴う業務対応結合版
.pdf
Download PDF • 227KB

最新記事

すべて表示

2022年9月29日、総合政策部当局(以下、「部当局」)は「R4年3月策定の『Smart道庁の推進に向けたデジタル化取組方針』で重要となるデジタル人材の育成・確保の方向性や具体的な取り組み示すため『北海道職員のデジタル人材育成に関する計画(案)』を策定することとした」として、全道庁労組に対して事前協議してきた。