2022.09.21 労連情報第162号 新型コロナウイルス感染症対応(81)<高齢者施設等における集中検査にかかる業務対応>

 2022年9月9日、Withコロナの新たな段階への移行にあたり、国(厚生労働省)は各都道府県等に対し、高齢者施設等におけるクラスター対策の強化として、入所系の高齢者施設・障がい者施設等と介護・障がい分野の通所系・訪問系事業所への集中検査を実施するとともに、医療機関、保育所等を積極的に対象とするよう事務連絡を通知した。

 これを受けた道は、国の通知に基づく対応が必要であると判断した。その結果、指揮室、本庁施設所管課(医務薬務課、地域福祉課、子ども子育て支援課、(総合)振興局施設所管課(社会福祉課、保健所企画総務課)において新たな業務が生じるとして、9月20日に保健福祉部当局が全道庁労組に対し、具体的な業務対応を協議してきた。


2022.09.21 労連情報第162号 新型コロナウイルス感染症対応(81)<高齢者施設等における集中検査にかかる業務対応>結合版
.pdf
Download PDF • 1.16MB

最新記事

すべて表示

2022年9月29日、総合政策部当局(以下、「部当局」)は「R4年3月策定の『Smart道庁の推進に向けたデジタル化取組方針』で重要となるデジタル人材の育成・確保の方向性や具体的な取り組み示すため『北海道職員のデジタル人材育成に関する計画(案)』を策定することとした」として、全道庁労組に対して事前協議してきた。