2022.07.25 労連情報第137号 「北海道立北の森づくり専門学院教職員の服務規律の保持について」等の策定に対する取り組み(2)

7月22日、水産林務部当局は、全道庁労組に対して「北海道立北の森づくり専門学院教職員の服務規律の保持について」および「北海道立北の森づくり専門学院教職員の服務規律の保持の運用について」を決定したとして、その内容を情報提供してきた。

2022.07.25 労連情報第137号 「北海道立北の森づくり専門学院教職員の服務規律の保持について」等の策定に対する取り組み(2)
.pdf
Download PDF • 232KB

最新記事

すべて表示

2022年8月8日、人事院は国家公務員の給与について、月例給を921円(0.23%)、一時金を0.1月引き上げる給与勧告を行った。月例給は初任給及び若年層の俸給月額を引き上げ、一時金は勤勉手当で引き上げる。今後、10月上旬と想定される道人事委員会勧告にむけ、取り組みを強化していく。