2022.01.19 労連情報第057号 2022「1月闘争」(3)2022当初予算闘争(15)2022組織機構(36)2021賃金継続(3)-第3回職員監交渉-

2022年1月19日、全道庁労組は1月闘争における3回目の職員監交渉を実施し、重点課題や再検討を求めた課題を中心に道当局を追及した。特に、機構課題は、未措置となったビルド要求の再検討を求め、職場代表者の発言を交えて厳しく道当局を追及した。

2022.01.19 労連情報第057号 2022「1月闘争」(3)2022当初予算闘争(15)2022組織機構(36)2021賃金継続(3)-第3回職員監交渉-
.pdf
Download PDF • 507KB


最新記事

すべて表示

2022年9月29日、総合政策部当局(以下、「部当局」)は「R4年3月策定の『Smart道庁の推進に向けたデジタル化取組方針』で重要となるデジタル人材の育成・確保の方向性や具体的な取り組み示すため『北海道職員のデジタル人材育成に関する計画(案)』を策定することとした」として、全道庁労組に対して事前協議してきた。