2021.10.26 労連情報第001号 2021賃金確定闘争(15)確定期(2)-要求書回答-(知事・教育長)

 10月25日、道および道教委当局は、10月15日に全道庁労組が提出した「2021年基本賃金引き上げ等に関する要求書」に対する文書回答を示した。

 回答を受け全道庁労組は、「勧告尊重の姿勢は確認するが、新型コロナウイルスの感染が拡大しているなかで、道民の命と暮らしを守るために病院や保健所をはじめとした様々な職場で日々奮闘している組合員に応えるため、使用者として、要求事項の解決にむけた主体的な検討を行うべき」と指摘し、今後、労使交渉で厳しく追及していくことを申し入れた。


2021.10.26 労連情報第001号 2021賃金確定闘争(15)確定期(2)-要求書回答-(知事)【HP用】
.pdf
Download PDF • 564KB

2021.10.26 労連情報第001号 2021賃金確定闘争(15)確定期(2)-要求書回答-(道教委)【HP用】
.pdf
Download PDF • 516KB





最新記事

すべて表示

2022年9月29日、総合政策部当局(以下、「部当局」)は「R4年3月策定の『Smart道庁の推進に向けたデジタル化取組方針』で重要となるデジタル人材の育成・確保の方向性や具体的な取り組み示すため『北海道職員のデジタル人材育成に関する計画(案)』を策定することとした」として、全道庁労組に対して事前協議してきた。