2021.10.18 労連情報第202号 2022(R4)年度被服貸与基準の見直しに対する取り組み(2)-被服貸与基準見直し案の協議-

2021年10月14日、道当局は全道庁労組に対し、各部等から取りまとめた「R4年度被服貸与基準の見直し案」について協議してきた。

全道庁労組は道当局に対し、見直し案については関係部から支部に対して協議がされることから、協議期間を十分確保するとともに職場意見等に対して丁寧に対応することを申し入れ、道当局の対応姿勢を確認したことから協議を終えた。

2021.10.18 労連情報第202号 2022(R4)年度被服貸与基準の見直しに対する取り組み(2)-被服貸与基準見直し案の協議-【HP用】
.pdf
Download PDF • 159KB

最新記事

すべて表示

2022年9月29日、総合政策部当局(以下、「部当局」)は「R4年3月策定の『Smart道庁の推進に向けたデジタル化取組方針』で重要となるデジタル人材の育成・確保の方向性や具体的な取り組み示すため『北海道職員のデジタル人材育成に関する計画(案)』を策定することとした」として、全道庁労組に対して事前協議してきた。