2021.10.15 労連情報第201号 2021賃金確定闘争(14)確定期(1)、青年部独自要求闘争(1)-勧告・基本賃金、青年部に関する要求書提出-

 10月15日、全道庁労組は、知事および教育長に対して「2021年基本賃金引き上げ等に関する要求書」を,青年部からは「青年労働者に関する賃金・労働条件の改善および差別撤廃等を求める青年部統一要求書」を提出した。

 全道庁労連(労組)は、引き続き地公三者共闘(全道庁労連、北教組、自治労道本部)に結集し、11月中旬に戦術を配置しながら、今年の給料表および一時金の取扱いについて、厳しい生活実態にある組合員・家族の思いを訴えながら、要求の実現にむけた取り組みを強化していく。 

2021.10.15 労連情報第201号 2021賃金確定闘争(14)確定期(1)、青年部独自要求闘争(1)-勧告・基本賃金、青年部に関する要求書提出-【知事部局用・統合版】
.pd
Download PD • 849KB


最新記事

すべて表示

2022年9月29日、総合政策部当局(以下、「部当局」)は「R4年3月策定の『Smart道庁の推進に向けたデジタル化取組方針』で重要となるデジタル人材の育成・確保の方向性や具体的な取り組み示すため『北海道職員のデジタル人材育成に関する計画(案)』を策定することとした」として、全道庁労組に対して事前協議してきた。