2021.09.02 労連情報第181号 特地部局等の指定の見直しに対する取り組み(1)-特地部局等の実態調査の実施について-

 特地部局等およびその級別区分は、おおむね6年ごとに見直すこととされおり、2022(R4)年4月で前回の見直し(2016(H28)年)から6年となります。

 8月27日、道人事委員会から、特地部局等の実態調査を各任命権者に依頼したことが情報提供されました。また、この依頼を受け道当局(人事課)は9月1日、各振興局等に対して特地部局等に関する調査を依頼しています。詳細は労連情報をご覧ください。


2021.09.02 労連情報第181号 特地部局等の指定の見直しに対する取り組み(1)-特地部局等の実態調査の実施について-【HP】
.pdf
Download PDF • 198KB

最新記事

すべて表示

2022年9月9日、Withコロナの新たな段階への移行にあたり、国(厚生労働省)は各都道府県等に対し、高齢者施設等におけるクラスター対策の強化として、入所系の高齢者施設・障がい者施設等と介護・障がい分野の通所系・訪問系事業所への集中検査を実施するとともに、医療機関、保育所等を積極的に対象とするよう事務連絡を通知した。 これを受けた道は、国の通知に基づく対応が必要であると判断した。その結果、指揮室、