2021.06.01 労連情報第146号 新型コロナウイルス感染症対応(67)<保健所の体制・組織機構・業務のあり方に係る要求書提出>

 2021年5月31日、全道庁は保健所評議会との連名により、保健福祉部当局に対して、「新型コロナウイルス感染症対応における保健所の体制・組織機構・業務のあり方に係る要求書」を提出した。

2021.06.01 労連情報第146号 新型コロナウイルス感染症対応(67)<保健所の体制・組織機構・業務のあり方に係る要求書提出>結合版
.pdf
Download PDF • 1.04MB

最新記事

すべて表示

2022年8月8日、人事院は国家公務員の給与について、月例給を921円(0.23%)、一時金を0.1月引き上げる給与勧告を行った。月例給は初任給及び若年層の俸給月額を引き上げ、一時金は勤勉手当で引き上げる。今後、10月上旬と想定される道人事委員会勧告にむけ、取り組みを強化していく。