2021.04.28 労連情報第133号 ナチュラル・ビズ・スタイルの実施について

 2021年4月23日、環境生活部当局から、 年間を通した働きやすい服装(ナチュラル・ビズ・スタイル)を実施することが情報提供されました。  全道庁労組は、室温管理の改善、外部も含めた取り組みの周知、今後の実施内容については職場意見を踏まえて改善していくこと、などを申し入れました。  職場環境改善の取り組みは2022当初予算闘争でもすすめていきますので、引き続き職場実態などについてご意見をお寄せください。

2021.04.28 労連情報第133号 ナチュラル・ビズ・スタイルの実施について
.pdf
Download PDF • 3.24MB

最新記事

すべて表示

2022年9月29日、総合政策部当局(以下、「部当局」)は「R4年3月策定の『Smart道庁の推進に向けたデジタル化取組方針』で重要となるデジタル人材の育成・確保の方向性や具体的な取り組み示すため『北海道職員のデジタル人材育成に関する計画(案)』を策定することとした」として、全道庁労組に対して事前協議してきた。