2021.03.30 労連情報第120号 水質試験項目追加に伴う業務対応

 2021年3月中旬、全道庁は関係職場から保健所評議会を通じ、「4月以降、保健所試験検査課 で実施している水質検査の項目が追加となり、業務量や負担が増える」との情報が寄せられたことから、その後の労使協議に備え、一部の関係職場へ状況確認を行いながら課題の整理を進めていた。そして、環境生活部当局に対して詳細の説明を打診した。  2021年3月26日、環境生活部当局は全道庁に対し、水質試験(検査)の検査項目追加に伴う試験(検査)体制等の変更について協議してきた。

2021.03.30 労連情報第120号 水質試験項目追加に伴う業務対応【結合版】
.pdf
Download PDF • 685KB

最新記事

すべて表示

2022年9月9日、Withコロナの新たな段階への移行にあたり、国(厚生労働省)は各都道府県等に対し、高齢者施設等におけるクラスター対策の強化として、入所系の高齢者施設・障がい者施設等と介護・障がい分野の通所系・訪問系事業所への集中検査を実施するとともに、医療機関、保育所等を積極的に対象とするよう事務連絡を通知した。 これを受けた道は、国の通知に基づく対応が必要であると判断した。その結果、指揮室、