2021.02.05 労連情報第078号 2020NN事業量策定(8)2021NN事業量策定(2)<R2年度補正予算(ゼロ国を含む)の事業量及び時間外延長協議交渉>

 2021 年2月5日、全道庁は、耕地連協とともに農業農村整備事業に係るR2年度補正予算(ゼロ国債予算を含む)に伴う事業量策定および時間外勤務延長について、全道から集約した職場意見を踏まえ、農政部当局との交渉(技監対応)を実施した。

2021.02.05 労連情報第078号 2020NN事業量策定(8)2021NN事業量策定(2)<R2年度補正予算(ゼロ国を含む)の事業量及び時間外延長協議交渉>結合版
.pdf
Download PDF • 2.14MB

最新記事

すべて表示

2022.01.13 労連情報第054号 2022機構改革(33)<『人事課案(事実上の道素案)』提示>

2022年1月13日、人事当局は全道庁労組に対し、来年度機構改革にかかる『人事課案』を提示してきた。 当初の検討スケジュールでは1月上旬に『道素案』提示が予定されていたが、第2回職員監交渉の当日まで提示されず、交渉で具体的な機構課題の指摘ができない異例の事態となっていた。そのうえ、交渉の直前になって実際に提示されたのは、まったく予定されていなかった『人事課案』であり、今回の提示を巡っては極めて異例