2021.01.21 労連情報第062号 2021「1月闘争」(3)2021当初予算闘争(14)2021組織機構(34)2020賃金継続(3)-第2回職員監交渉実施-

 1月21日、全道庁は2回目の職員監交渉(対応:人事局長)を実施し、重点課題や再検討を求めた課題を中心に職場発言を交えながら追及しました。

 道当局は、一部課題について前向きな検討姿勢を示したものの、多くの課題で納得できる回答とはなっていないことから、最終回答までに十分話し合い、我々が求める課題の実現にむけて再検討するよう強く求めました。

 全道庁は、1月27日(水)の最終交渉にむけて、引き続き事務交渉を強化していきます。

 各支部・分会は、職場要求の実現にむけて、あらためて1月闘争の取り組みを徹底するとともに、最大戦術にむけた準備をすすめてください。

2021.01.21 労連情報第062号 2021「1月闘争」(3)2021当初予算闘争(14)2021組織機構(34)2020賃金継続(3)-第2回職員監交渉実施-
.pdf
Download PDF • 473KB

最新記事

すべて表示

2022年9月9日、Withコロナの新たな段階への移行にあたり、国(厚生労働省)は各都道府県等に対し、高齢者施設等におけるクラスター対策の強化として、入所系の高齢者施設・障がい者施設等と介護・障がい分野の通所系・訪問系事業所への集中検査を実施するとともに、医療機関、保育所等を積極的に対象とするよう事務連絡を通知した。 これを受けた道は、国の通知に基づく対応が必要であると判断した。その結果、指揮室、