2020.11.16 労連情報第012号 2020賃金確定闘争の推進について(17)<戦術判断>

 地公三者共闘および全道庁は、16日21時から最終交渉を実施した。

 その後、常駐拡大闘争委員会で最終回答の内容などを分析し、明日17日から3日間配置していた「超勤拒否」は中止し、コロナ禍で奮闘している組合員への一時金引き下げと会計年度任用職員における来年度の期末手当引き下げへの抗議、そして今次闘争を報告する時間外報告集会へと戦術変更する。

2020.11.16 労連情報第012号 2020賃金確定闘争の推進について(17)<戦術判断>
.pdf
Download PDF • 262KB

副知事および職員監 最終回答
.pdf
Download PDF • 87KB

最新記事

すべて表示