2020.09.02 労連情報第232号__新型コロナウイルス感染症対応(35)<9月以降の宿泊療養施設への職員派遣>

 2020年8月31日、道当局は全道庁に対し、宿泊療養施設である『アパホテル』を9月から札幌市との共同で運営することとし、リエゾンのほかに入所者対応を担う職員を追加派遣するとして、その内容を情報提供してきた。

2020.09.02 労連情報第232号__新型コロナウイルス感染症対応(35)<9月以降の宿泊療養施設への職員派遣>
.pdf
Download PDF • 154KB

最新記事

すべて表示