2020.07.30 労連情報第220号 農業農村整備事業の工事及び委託業務に係る情報通信環境の構築について

 2020年7月29日、全道庁は全道耕地連絡協議会とともに農政部との意見交換を実施した。その際に部当局は、「新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえ、受発注者間で遠隔による打合せや現地確認等を可能とする“情報通信”の供用を8月から開始できるよう進めている」としたたため、意見交換終了後に改めて詳細な説明を受けた。


2020.07.30 労連情報第220号 農業農村整備事業の工事及び委託業務に係る情報通信環境の構築について【結合版】
.pdf
Download PDF • 479KB

最新記事

すべて表示

2022年9月9日、Withコロナの新たな段階への移行にあたり、国(厚生労働省)は各都道府県等に対し、高齢者施設等におけるクラスター対策の強化として、入所系の高齢者施設・障がい者施設等と介護・障がい分野の通所系・訪問系事業所への集中検査を実施するとともに、医療機関、保育所等を積極的に対象とするよう事務連絡を通知した。 これを受けた道は、国の通知に基づく対応が必要であると判断した。その結果、指揮室、