2020.07.09 労連情報第212号 新型コロナウイルス感染症対応に関する取り組み(31)防疫救治作業手当の特例措置にかかる条例・規則改正について

7月8日、道当局は全道庁に対し、「先の第2回定例道議会において特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例案が可決されたことから、新型コロナウイルス感染症から道民等の生命及び健康を保護するための緊急的な作業に従事した職員に対する防疫救治作業手当について、特例措置による額を支給する予定である。また、関係規定の公布前ではあるが、8月分例月給与に反映するため、各所属における手当支給に係る準備を行う必要があることから、通知等を先行して発出する」として情報提供を行ってきた。


2020.07.09 労連情報第212号 新型コロナウイルス感染症対応に関する取り組み(31)防疫救治作業手当の特例措置にかかる条例・規則改正について【HP用】
.pdf
Download PDF • 235KB

最新記事

すべて表示

2022年9月29日、総合政策部当局(以下、「部当局」)は「R4年3月策定の『Smart道庁の推進に向けたデジタル化取組方針』で重要となるデジタル人材の育成・確保の方向性や具体的な取り組み示すため『北海道職員のデジタル人材育成に関する計画(案)』を策定することとした」として、全道庁労組に対して事前協議してきた。