2020.05.12 労連情報第187号 新型コロナウイルス感染症対応(21)<宿泊療養施設(2~3施設目)への職員派遣>

5月7日、札幌市内のホテル『アパホテル&リゾート札幌』が3施設目の宿泊療養先として8日から利用開始されるとの新聞報道がされたことから、施設での対応などについて全道庁は道当局に説明を求めた。

 道当局は、2施設目『リッチモンドホテル札幌駅前』および3施設目『アパホテル&リゾート札幌』における宿泊療養に関する業務対応について、これまで札幌市職員への指導等にあたっていた管理職に替え、新たに感染症対策チームとの連絡調整のため、主査級以上の職員を派遣すると情報提供してきた。


2020.05.12 労連情報第187号 新型コロナウイルス感染症対応(21)<宿泊療養施設(2~3施設目)への職員派遣>
.pdf
Download PDF • 125KB

最新記事

すべて表示

2022年9月9日、Withコロナの新たな段階への移行にあたり、国(厚生労働省)は各都道府県等に対し、高齢者施設等におけるクラスター対策の強化として、入所系の高齢者施設・障がい者施設等と介護・障がい分野の通所系・訪問系事業所への集中検査を実施するとともに、医療機関、保育所等を積極的に対象とするよう事務連絡を通知した。 これを受けた道は、国の通知に基づく対応が必要であると判断した。その結果、指揮室、