2022.05.16 労連情報第119号 鳥インフルエンザ対応(08)<網走農場(採卵鶏)の防疫作業>

 2022年5月13日、道は網走市の農場(採卵鶏約760羽)で高病原性とみられる鳥インフルエンザを確認した。

 この事態を受け同日、農政部当局は全道庁労組に対し、農政部から網走市の農場に20人の職員を派遣するとともに、オホーツク総合振興局の職員を派遣する。また、近隣の家畜保健衛生所の獣医師についても派遣することを協議してきた。


2022.05.16 労連情報第119号 鳥インフルエンザ対応(08)<網走農場(採卵鶏)の防疫作業>
.pdf
Download PDF • 209KB

最新記事

すべて表示