1. トップページ
  2.   福利厚生・自治労共済
  3. 組合員ページ
  4.   全道庁労連情報
  5.   全道庁労連版機関誌
  6.   青年・女性・評議会
  7.   総支部情報
  8.   研究機構労組
  9.   札医大労組
  10. 自治労北海道

« 自治労中央執行委員(青年部長)に佐藤良太さん(現全道庁労連青年部長)を選出 | トップページ | ろうきん個人型DC予約キャンペーン=共済センター情報第56号(2016.9.16) »

No.379 「安倍プーチン同床異夢の探り合い」=北村英人の時事川柳(55)

2016年09月16日 08:51

安倍プーチン 同床異夢の 探り合い
 (9月16日 道新掲載作品)


安保法 民に疑念を 膨らませ

三連発 安保理無視の 独裁者

難問に 首脳握手に 笑顔ない

国会は 声なき声に 耳塞ぎ

元総理 原発ゼロを 強く説く

汚染水 廃炉忘れて 再稼働

パラ五輪 歓喜の叫び 涙する

大型店 地元商店 食い潰し

敬老を 軽老と読む 長寿国

友の訃に 想いしみじみ 秋の夜



【北村英人の時事川柳】
1933年生まれ、北広島市在住。52年旭川土木現業所。60年から全道庁運動に従事、書記長、委員長、道本部委員長を歴任。現在、「西の里・虹ヶ丘憲法9条の会」共同代表。現役引退を期に本格的に川柳に取り組む。2001年、道新の文芸欄「どうしん川柳」に入選した句が200を超えたのを記念し句集「蕗のとう」を出版。憲法9条を守る地域の活動にも積極的にかかわり、反戦・平和の川柳も多数。文芸誌「赤煉瓦」にも毎号投稿。2013年度北広島市文化奨励賞を受賞した。「どうしん川柳」に入選した句を中心に、不定期でお届けする。