1. 組合員ページ
  2. トップページ
  3. 福利厚生・自治労共済
  4. Web版赤煉瓦
  5. 闘争日報
  6. 赤煉瓦写真館
  7. 全道庁労連とは
  8. 全道庁労連の歴史
  9. 自治労北海道

« 全道庁労連第41回囲碁・第19回将棋選手権大会の結果 | トップページ | 【財住金】フラット35金利(2016年8月)のご案内 »

No.376 「追憶の戦禍は消えぬきのこ雲」=北村英人の時事川柳(52)

2016年08月08日 11:11

追憶の 戦禍は消えぬ きのこ雲
(8月8日 道新掲載作品)


洞喝の海 恨めしい 拉致家族


激戦の 傷痕残る 首都の乱

(トルコクーデターに想う)


核の傘 時の流れに 揺れる国


政治家は 秘書に罪きせ 澄まし顔

(甘利元大臣の問題に想う)


平和主義 口で唱えて 銃を持つ


列島は ポケモンGOで 事故多発


最賃制 出しゃばり首相 世の哀れ


障害の 施設惨劇 世の哀れ


勝って泣き 負けてまた泣く 甲子園


とと姉ちゃん 昭和の暮らし 連れて来る




【北村英人の時事川柳】
1933年生まれ、北広島市在住。52年旭川土木現業所。60年から全道庁運動に従事、書記長、委員長、道本部委員長を歴任。現在、「西の里・虹ヶ丘憲法9条の会」共同代表。現役引退を期に本格的に川柳に取り組む。2001年、道新の文芸欄「どうしん川柳」に入選した句が200を超えたのを記念し句集「蕗のとう」を出版。憲法9条を守る地域の活動にも積極的にかかわり、反戦・平和の川柳も多数。文芸誌「赤煉瓦」にも毎号投稿。2013年度北広島市文化奨励賞を受賞した。「どうしん川柳」に入選した句を中心に、不定期でお届けする。