1. トップページ
  2.   福利厚生・自治労共済
  3. 組合員ページ
  4.   全道庁労連情報
  5.   全道庁労連版機関誌
  6.   青年・女性・評議会
  7.   総支部情報
  8.   研究機構労組
  9.   札医大労組
  10. 自治労北海道

« No.350 高橋ようの四行独言(90) | トップページ | No.352 高橋ようの四行独言(91) »

No.351 「一強の驕りに一矢 週刊誌」=北村英人の時事川柳(40)

2016年02月09日 10:11

一強の驕りに一矢 週刊誌
 (2月9日 道新掲載作品)


国会座 政治とカネの茶番劇


またもカネ 民うんざりの永田町


週刊誌 安倍暴走に待ったかけ


TPP 船長代わり五里霧中


選挙戦 旨い公約だけ並び


待望の賜杯嬉しい がぶり寄り


あさが来た 愛ほのぼのと人間味


雪まつり 新幹線の夢を載せ


列島は年寄り狙う詐欺偽装


自分史に妻への感謝そっと載せ

【北村英人の時事川柳】
1933年生まれ、北広島市在住。52年旭川土木現業所。60年から全道庁運動に従事、書記長、委員長、道本部委員長を歴任。現在、「西の里・虹ヶ丘憲法9条の会」共同代表。現役引退を期に本格的に川柳に取り組む。2001年、道新の文芸欄「どうしん川柳」に入選した句が200を超えたのを記念し句集「蕗のとう」を出版。憲法9条を守る地域の活動にも積極的にかかわり、反戦・平和の川柳も多数。文芸誌「赤煉瓦」にも毎号投稿。2013年度北広島市文化奨励賞を受賞した。「どうしん川柳」に入選した句を中心に、不定期でお届けする。