1. トップページ
  2.   福利厚生・自治労共済
  3. 組合員ページ
  4.   全道庁労連情報
  5.   全道庁労連版機関誌
  6.   青年・女性・評議会
  7.   総支部情報
  8.   研究機構労組
  9.   札医大労組
  10. 自治労北海道

« No.300 高橋ようの四行独言(55) | トップページ | ろうきん財形貯蓄=共済センター情報第37号(2015.02.27) »

【財住金】フラット35金利(2月)と住宅資金セミナーのご案内

2015年02月26日 09:53

■「マイホーム取得」「住宅ローンの借換え」 をご検討中の組合員の皆様へ

全道庁労連は財形住宅金融と提携し、「財住金フラット35」を福利厚生制度として導入しています。
組合員の皆様の資産形成のため、低金利で住宅ローンを組むことが可能です。
(お問合せは、直接、財形住宅金融までお願いします。)

■財住金フラット35(全期間固定金利)
 1月の金利と比べ、▲0.10%下がりました。史上最低金利を更新中です。
 さらに、政府の経済対策により、2月9日からフラット35の制度が拡充されます。
 
 ①「フラット35S」(優良住宅取得支援制度)による金利引下げ幅を
  0.3%→0.6%に拡大。
 ②物件価格の90%を超えてフラット35を利用される場合に適用される金利を、 
  0.31%引下げ。
(※90%以下の融資率との金利差が従来は0.44%でしたが、0.13%の差に
 縮小され、頭金の少ない方でも利用しやすくなりました。)
金利情報チラシはこちら⇒【フラット35】のご案内(2015年2月現在)
 ≪「借換え」でも利用できます≫⇒借換相談シート(2015年2月現在)

■【ホテルニューオータニイン札幌】住宅資金セミナー・相談会(予約制)
 3月21日(土)に財形住宅金融主催で開催されます。
 この機会をご活用ください。⇒案内チラシ