1. トップページ
  2.   福利厚生・自治労共済
  3. 組合員ページ
  4.   全道庁労連情報
  5.   全道庁労連版機関誌
  6.   青年・女性・評議会
  7.   総支部情報
  8.   研究機構労組
  9.   札医大労組
  10. 自治労北海道

« No.298 高橋ようの四行独言(54) | トップページ | 《ライフプラン》住宅ローンは全期間固定金利型(下)=借り換えのポイント »

「イラク」-チグリスに浮かぶ平和-上映=戦乱のイラク、ある家族との10年の記録

2015年02月17日 14:15

「イスラム国」という異形の集団を生み出したともいえるイラク戦争。そこで生まれた憎悪が拡大し、世界中に拡散している。

綿井健陽監督は2003年のイラク戦争の最中、バクダットにとどまりカメラを回した。「リトルバーズ 戦火の家族たち」は全国で上映され高い評価を受けた。

あれから10年。再びイラクの市民たちを訪ね、カメラの収めた。イラク戦争から今日まで、イラクの普通の家族を撮り続けたドキュメンタリー映画が上映される。

2月28日~3月6日  札幌シアターキノ(札幌市狸小路6丁目)  1日1回上映

なお、2月28日には北海道平和運動フォーラムなどの共催で綿井監督の講演会が開催される。
詳しくは、道本部HPで

%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E8%A1%A8.jpg


%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E8%A3%8F.jpg