1. 組合員ページ
  2. トップページ
  3. 福利厚生・自治労共済
  4. Web版赤煉瓦
  5. 闘争日報
  6. 赤煉瓦写真館
  7. 全道庁労連とは
  8. 全道庁労連の歴史
  9. 自治労北海道

« NO27【投稿】地域再生のための組織、システムの構築 | トップページ | 地域の人材育成の仕組みづくり=地域活性化フォーラムin 釧路 »

一般職非常勤職員の方も財形貯蓄ができるようになりました=自主福祉情報第60号

2011年02月23日 09:36

 全道庁労連自主福祉情報第60号が発行されました。今回の記事は、もうすぐ募集の始まる財形貯蓄、「ろうきん財形ため得キャンペーン2011」、退職予定のみなさまへのお知らせ、2面には、全道庁福利協力店の富士メガネからのお知らせを掲載しています。ぜひご覧ください。


 財形貯蓄の募集は3月1日から始まります。(募集・変更期間は3月15日まで)
 今回の募集から、一般職非常勤職員の方も利用できるようになりました(教育庁職場は対象外となっています。)。少しずつでも、天引きだと上手に貯蓄ができます。
 

 あわせて、「ろうきん財形ため得キャンペーン2011」も実施され、期間中、新規申し込みや積立増額をすると抽選で200人にプレゼントが当たります。


                 P1 クリックで拡大


                P2 クリックで拡大